ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」 ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」

2009年03月03日

加齢臭の気になる人の必須アイテム

柿のポリフェノール(タンニン)、緑茶エキスにミョウバンといった消臭成分に加え、トレハロース、ヒアルロン酸が保湿&美肌ケア☆ニオイをカバー、うるおいの相乗効果があります。出掛ける前に、ひとふりで一日安心してます。重宝な一本です。

■柿のポリフェノール(タンニン)
 タンニンとは植物フラボノイドの総称で、科学的には大きい分子内に多くのフェノール性水酸基を持っています。柿タンニンは分子量約15000の高分子物質で、構造はお茶や ワイン、ヒマワリ等と比較しても非常に大きく、タンニンの特性を強く示します。 また、含有量もワインの20倍、緑茶の73倍にも達していて、生理活性にも大きく活躍します。
 食品、医薬品、日用雑貨の原材料として長い歴史を持つ天然物でありますが、 その特性を利用した用途は次の通りです。

1 食品として摂取すれば口臭を抑え虫歯の予防になる。
2 便臭、オナラ悪臭を抑える。
3 胃腸よりアルコールの吸収を抑制すると共に分解物アセトアルデヒトを速やかに排泄する。
4 体臭や靴下の悪臭を抑える。
5 ダニ、蝿の忌避剤となる。
6 腸よる糖質、脂質の吸収を抑制するため、肥満防止に役立つ。

■緑茶エキス
 緑茶の主な成分は、カテキン、カフェイン、ビタミンC、ビタミンE、カロチン、フラボノイド、テアニン、フッ素などです。最近注目されている緑茶の渋味成分であるカテキンは、茶の渋味の元であるタンニンを形成する成分の一部で、抗酸化作用で知られる化合物ポリフェノールの一種です。
 茶カテキンには、発ガン抑制作用や、動脈硬化症の予防、血中コレステロールや中性脂肪、血糖値の上昇を抑制することもわかっています。ダイエットや生活習慣病の予防にも大変効果的です。

■トレハロース
 非常に高い保湿力をもつ、天然糖質。「命の糖」「復活の糖」とも呼ばれています。


■ヒアルロン酸
 水分をたっぷり保持する力を持っています。誰もが持つ体内物質のひとつで、髪の毛以外の全身に含まれています。ヒアルロン酸は様々な働きをもつ成分ですが、中でも代表的なのが「保水成分」。つまりヒアルロン酸のおかげで、私達は体内に水分を留めておくことができるというわけです。
 ヒアルロン酸は身体の部位によって濃度が違います。特にへその緒、関節液、目、皮膚などが特に濃度が高いといわれています。実は案外身近で、スムーズな生活に欠かせない成分、それが「ヒアルロン酸」なのです。

■ミョウバン
 肌を引き締めて汗を抑える、温泉にも含まれている成分です。柿タンニンや緑茶エキスの働きを助けます。



★加齢臭・体臭解消に関するお役立ち情報!!★
◆加齢臭を食事で予防する
◆加齢臭の原因「ノネナール」を抑制する●●●●ー●
◆ソープと泡で、いい匂い!と思われる
◆お腹をすっきりして便臭を解消するには、植物性乳酸菌
◆ローズオイルの効果、アロマ、整腸効果やホルモンバランス等々あったんです
◆体臭予防専用の液体石鹸!!
◆飲めば消える体臭
posted by GANT at 10:34 | Comment(46) | TrackBack(2) | 加齢臭

2008年08月04日

必見!40代からの加齢臭発生のしくみ

 40代を過ぎると、皮脂中の過酸化脂質が増加し、脂肪酸組成が変化するそうです。
 
この脂肪酸 が酸化や皮膚常在菌によって分解されると、特有の体臭成分で あるノネナールが、特に体の中心線に沿って発生します。
20〜30代の人の体臭からは、ほとんど検出されない ノネナールこそが加齢臭の正体なの です。

実は、加齢臭発生のメカニズムは、生活習慣病と似ています。

お酒・運動不足・ストレス過多という生活を続けていると、血管の中にコレステロールが蓄積されるのと同様、皮脂腺にも脂肪が増えます。分解される脂肪が増えるということは、加齢臭のもとであるノネナールの量も多くなると言えます。

また、加齢臭の強弱はストレスの強さによってもが大きく影響することが分かっています。
ストレスを感じていると体内の活性酸素が増え、同時に過酸化脂質も増えます。
 
ノネナールは、この過酸化脂質と脂肪酸(パルミトオレイン酸)が結びついてつくられますから、ストレスをためることは加齢臭発生の大きな原因と言えます。

タバコを吸うと「活性酸素」というものが増えるのですが、この活性酸素もノネナール作りを促進します。
つまり、タバコは加齢臭の原因のひとつといえるのです。
また、タバコに含まれるニコチンは体を興奮状態にする為、汗が出やすくなります。
当然、汗臭くなる可能性が高まるといえます。

<加齢臭対策>
加齢臭対策として、原因物質であるノネナールを抑えるために、「抗酸化作用」のある食べ物を摂ることもひとつの方法です。ビタミンCやEには強い抗酸化作用がありますので、これらを多く含む食品を食べるのも良いでしょう。

ビタミンCを多く含む食品
ピーマン・ほうれんそう・ブロッコリー・春菊・トマト・チンゲン菜・レモン・オレンジ・アセロラ・グレープフルーツ・イチゴ など

ビタミンEを多く含む食品カボチャ・さつまいも・アスパラガス・ほうれんそう・うなぎ・ブリ・マグロ・鮭・キウイ・ブルーベリー・プルーン・アーモンド・ピーナツ・玄米 など



もうひとつ、抗酸化作用のある物質は、活性酸素の攻撃をブロックして加齢臭を防ぐはたらきがあります。抗酸化物質には、ポリフェノール・ベータカロチン・カテキン・イソフラボンなどがあります。
自分では気がつきにくい加齢臭予防&対策には、普段から緑茶成分であるポリフェノールとカテキンを含むラクトファイバーを摂ることをオススメします。
乳酸菌+緑茶カテキンでニオイ成分を元からカット




★加齢臭・便臭の解消に関するお役立ち情報!!★
◆加齢臭を食事で予防する
◆加齢臭の原因「ノネナール」を抑制する●●●●ー●
◆ソープと泡で、いい匂い!と思われる
◆お腹をすっきりして便臭を解消するには、植物性乳酸菌
◆ローズオイルの効果、アロマ、整腸効果やホルモンバランス等々あったんです
◆体臭予防専用の液体石鹸!!
◆飲めば消える体臭
posted by GANT at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年07月19日

加齢臭を食事で予防する

 加齢臭は、体内からの体質改善つまり食事を見直すことである程度予防ができます。また加齢臭を弱めることもできるのです。

 あるある大辞典などで言われているので分ると思いますが、わたしたちの身体は活性酸素の影響を受けています。これが高脂肪の食事や喫煙、ストレスなどによって、活性酸素の影響も大きくなります。

 これでは加齢臭+体内からの脂肪酸で体臭がきつくなります。これを予防するために、抗酸化作用のある食事を心がけましょう。

 抗酸化作用のある成分は以下のとおりです。

■ポリフェノール
 お茶、大豆、ブルーベリーなど

■カロチノイド
 トマト、パセリ、ニンジン、ほうれん草、カボチャなど

■ゴマグナリン
 ゴマ


 また食物繊維も豊富に摂りましょう。外食ばかりだと野菜不足なります。安いランチはほとんど野菜がありません。ですから、お昼に不足した食物繊維は、夜にたっぷりと摂るようにした方がいいです。

 食物繊維を摂ると、便通がよくなります。体内に取り込んだ食物がスムーズに消化、排泄されるので、体内で腐敗したり発酵して口臭や体臭の元になることを防げます。



★耳寄り情報です★
◆加齢臭の原因『ノネナール』をミョウバンせっけんで退治
◆体臭の原因ノネナールを分解するパパイン酵素入りの入浴剤を見つけました
◆足が臭くて人前で靴を脱げない人へ
◆毛穴に詰まった「酸化した皮脂」を落とせば臭い解消できます
◆トレハロースが加齢臭原因物質の生成を抑制
◆消臭サプリを安心して飲めますか?
posted by GANT at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年07月15日

中高年特有の体臭の正体を科学的に解明

1. 体臭は年齢によっても変化する

kini_nioi.gif最近では若い男性が脂取り紙で顔の脂を拭き取る光景が、テレビのニュースで流れるほどです。どうやらこうした傾向から取り残されているのは中高年世代のようで、資生堂が行った「日常生活で気になる体臭」のアンケート調査でも、口臭についで「中高年特有のにおい」が第2位に挙げられています(グラフ1)。

こうしたアンケート結果をみても、いわゆる“おやじ臭”と呼ばれる中高年特有のにおいが敬遠されがちであることがわかります。ラッシュ時の電車などの人混みの中では、なおさらかもしれません。
体臭は、体質や体調、さらには食事の内容や入浴の回数などの生活習慣によって変わってきますし、年齢によっても変化します。赤ちゃんには赤ちゃん特有のミルク臭いにおいがあり、小・中・高校生の世代には汗と脂が混じり合ったような成長期に特有の体臭があります。そして、中高年にも“おやじ臭”とか“熟年臭”といわれる特有の体臭があることは、多くの人が経験的に知っていました。


2. 中高年特有の体臭の元「ノネナール」は40歳をすぎたころから増えてくる
kini_nioi.gif 資生堂と高砂香料工業の共同研究で、この中高年特有の体臭の原因となっている主成分とその発生メカニズムが突きとめられ、話題となりました。この体臭成分は、「ノネナール」と呼ばれる不飽和アルデヒドの一種で、青臭いにおいと脂臭いにおいを併せもっています。ノネナールの特徴は、20歳代や30歳代ではほとんど検出されず、男女ともに40歳をすぎたころから体臭に含まれるようになり、その量が多くなるにしたがって体臭を悪化させることです。これが中高年特有の体臭の正体で、「加齢臭」と命名されました。林原生物研究所の45〜75歳を対象にした試験でも、ノネナール、オクテナール、ヘキセナールと呼ばれる3種類の加齢臭の原因成分の生成が、50歳代後半から明らかに増加していることが確認されています。

3. 皮脂に含まれる脂肪酸が酸化されたり、分解されてノネナールが発生

中年と呼ばれる年代になると、皮脂の中に若いころにはほとんど存在しなかった「9−ヘキサデセン酸(パルミトオレイン酸)」という脂肪酸が増加してきます。さらに、中高年の人の皮脂は酸化分解されやすいこともわかり、皮脂中に含まれる9-ヘキサデセン酸が酸化されたり、皮膚の常在菌によって分解されることでノネナールが発生するのです。


★体臭関連情報です★
◆体臭防止はまず雑菌対策です
◆匂いをスッキリしてモテる男に!
◆加齢臭・下半身のデリケート臭も直接分解するマナーソープ
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆ハマナスの花からできた体臭を消す栄養機能食品
◆体臭防止には抗酸化食品が有効
◆バラのサプリは香りで抑えるんだと思ってました
posted by GANT at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年07月08日

ミョウバンせっけんが加齢臭の原因『ノネナール』を抑えます

ワキや足、局部等のニオイの気になる部分は、風呂でしっかり洗っても上がった直後からニオイを放ち始めます。

ミョウバンせっけんはお風呂で身体を洗った後に、気になる部分(ワキ・足・局部)をしっかり洗う事でニオイの元になる雑菌の制菌、制汗、消臭を行い、さらに身体を弱酸性に保つ事で雑菌が繁殖しにくい環境にし、清潔に保ちます。



ミョウバンの作用に加え、抑毛効果のある成分が含まれているので、ムダ毛を抑え、雑菌の繁殖を抑える事ができます。 また、全身に使用すればミョウバンの制汗効果が全身に働く為、多汗症で悩む私にも最適でした。

そういえば、昔、祖父がワキに粉をぬっていたので、「何?」と効いたら、「ミョウバン」だったのです。
先人の知恵だったのですね。

成分は・・・
ミョウバン:制菌・制汗・消臭という効果を合せ持った優れた消臭成分です。ニオイの元となる雑菌と汗を同時に抑える事で、ニオイの発生源を清潔に保ち、同時にイヤなニオイを消臭します。ミョウバン自体は、古くから広く使われる食品添加物で身体に安全な成分です。

豆乳:

女性ホルモン様作用のある大豆イソフラボンを大量に含んでいます。皮膚の細胞に働きかけて細胞内のコラーゲンやヒアルロン酸の合成を活発にし、老化を防ぎます。さらに雑菌の温床となる毛を抑える効果に優れ、継続して使用することでムダ毛を細く、少なくし、雑菌の繁殖を抑えます。

大豆抽出液:
抑毛効果によりムダ毛を抑える事で雑菌の繁殖を防ぎます。豆乳と同様に大豆イソフラボンの含有量が多いので、美肌効果が期待されます。使用を続けると、お肌の上で極薄い皮膜を作り、皮膚を外界の刺激から守り同時に皮膚の細胞に潤いを与えます。
グリチルリチン酸:甘草の根茎または根から抽出した粉末で、においはなく、特有の甘みがあります。 自然の外用薬として古くから使用され、お肌の炎症を抑える効果があります。

ペパーミントオイル:ペパーミントには抗菌作用があり、雑菌の繁殖を抑えます。別名が西洋ハッカと呼ばれているペパーミントは、ぎざぎざのある濃い緑色の葉、淡い桃色の小花をつけ、目の覚めるような清涼感で知られる、消臭・抗菌力に優れた天然ハーブです。


★体臭関連情報です★
◆体臭防止はまず雑菌対策です
◆匂いをスッキリしてモテる男に!
◆加齢臭・下半身のデリケート臭も直接分解するマナーソープ
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆ハマナスの花からできた体臭を消す栄養機能食品
◆体臭防止には抗酸化食品が有効
◆バラのサプリは香りで抑えるんだと思ってました

posted by GANT at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年06月22日

柿渋は加齢臭対策の決め手になるかも

今や現代男性の大きな悩みとも言われる加齢臭。

そんな中、業界を驚かす商品が注目されています。それは、加齢臭に対応すると言われる「柿渋石けん」です。最も注目したいのが、加齢臭ケアとして、「柿の渋みエキス」を一つ一つの石けんに丁寧に練りこんでいるという点。

お風呂で試すと・・・
「モコモコモコッ!!」と泡のたちが妙に素晴らしいんです。
実際に洗い始めると ・・・「うはっ♪」毛穴の一つ一つまで妙に気持ちよく感じる!これは「もしかして!!」と何日か使っている・・・ 驚きです!体がサッパリしてきます。





★耳寄りオススメな情報★
□加齢臭を食事で予防する
□男の体臭物質はノネナールだけではない
□健康にいい黒酢やリンゴ酢、汗臭解消にもいいんだって
□頑固な加齢臭にはマイクロバブルシャワー
□ローズオイルの効果、アロマ、整腸効果やホルモンバランス等々あったんです
□加齢臭の原因『ノネナール』にはミョウバンせっけん
□体臭防止には抗酸化食品が有効
posted by GANT at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年05月15日

加齢臭の原因「ノネナール」を抑制する●●●●ー●

中高年者の皮膚では、「9-ヘキサデセン酸」という脂肪酸の一種が皮脂の中に作られていることが発見されました。この脂肪酸は空気中の酸素や微生物に触れることによって酸化し「ノネナール」という『加齢臭』を発生させる原因物質を作り出します。

「ノネナール」は、不飽和アルデヒドのひとつで、アルデヒドといえば、アルコールを分解するアセトアルデヒドもその仲間で、二日酔いの翌日、酒臭さを発散させることからも、臭いの想像がつきます。

この「ノネナール」をテレビでコマーシャルしている「トレハロース」が抑制することを知りました。

でも、「トレハロース」って砂糖の一種ですよね。
そうなんです。トレハロースは、砂糖と同様の天然糖質です。

『夢の糖質』とも言われるトレハロースは、人類にとって根源的な意味をもつ天然糖質ともいえます。生き物は水分がなくなると生き残れませんが、完全にひからびて死んだような状態でも水をごく少量加えただけで生き返る生物がいます。
この不思議な「復活現象」に関わっているのも、生物の細胞内にある糖「トレハロース」です。砂糖は即有効なエネルギーとして体内で利用されますが、トレハロースはもっと生命維持の根源的な部分での役割を果たします。


アミノ酸系の洗浄成分とトレハロース配合した。弱酸性のマイルドウォッシュ(洗顔料)

あるメーカーが放熱性を高めたクールビズ繊維を開発したところ、トレハロースを結合させた繊維に『加齢臭』や汗臭を防臭する効果があることが確認され、特許をとっています。
また、トレハロースはタンパク質や『脂肪の変性・変敗抑制効果』などがあることから、食品の鮮度保持・甘味改善などの目的で、数多くの食品に使用されるほどの安全性が認められています。


※加齢臭の耳より情報は・・・※
加齢臭の原因は、毛穴に詰まった「酸化した皮脂」です
加齢臭・下半身のデリケート臭も直接分解するマナーソープ
内臓脂肪と加齢臭の関係、エルカンプーレの効果!!
竹繊維のタオルケットで体臭防止と爽快睡眠

加齢臭に効くと言われる柿渋石鹸

加齢臭対策にトレハロースが効く
posted by GANT at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年04月20日

口臭・体臭・便臭に、マッシュルーム効果を!

体内をクリーンにすることで、当座の消臭でなく、臭いの原因を絶ちながら体内から消臭する効果を持っているのが、シャンピニオンエキスです。

マッシュルームから抽出されるシャンピニオンエキスは、その消臭効果で、口臭、体臭、便臭などに期待されています。
悪臭は食べた食品が体内で腐敗し、発生したアンモニアやなどが原因となって起こります。これらの腐敗物質は一部、体に負担をかけると言われています。

シャンピニオンエキスにはこれら腐敗物質に直接働きかけ、体外への
排出を助ける働きに期待されています。

今日紹介する「臭麗MAX」は、消臭の王様シャンピニオンに、ブドウ種子エキスの消臭ダブル効果です。更に善玉菌に今、話題のラクトフェリンを加えて有害な細菌を退治、免疫機能を高めて、腸内環境を整えます。腸内環境も整え、気になるニオイを元から消す「臭麗MAX」


消臭の王様シャンピニオン「臭麗MAX」



このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭と戦う人を応援します
歯ぐきの成長がポイントです!歯周ポケットの手入れ歯磨き
2分間、口の中に入れて使う消臭グッズ
ガムで口臭は消えません。
口臭の原因は、まず歯石除去

posted by GANT at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年04月14日

加齢臭に効くと言われる柿渋石鹸

「柿の渋みが加齢臭に!!」というフレーズが気になり、ダメもとでこの石けんを買ってみました。

柿にニオイを抑制するというような効果があるのは意外かもしれません。しかし、びっくりすることではないのです。というのも、日本に昔からある「柿の葉ずし」なんていう食べ物は、まさに柿の消臭効果を利用した食品なんですね。だから、柿の成分のある柿渋せっけんは、は加齢臭対策にもうってつけの石鹸なのですね。

加齢臭というのは非常にイヤなものです。何とかして加齢臭を抑え、イヤなニオイを出したくないという中高年の悩みは切実なものですね。柿渋石鹸がなぜ加齢臭に有効なのかということについてお話しします。


柿が持っている消臭効果と殺菌力のみなもとは柿しぶに含まれているタンニンとよばれる物質なのです。柿渋は古くから民間薬として親しまれてきました。ですので、柿渋は、食品・医薬品・日用雑貨の原材料としても歴史があるのです。柿渋石けんには皮膚を守り、しゅうれん作用と細菌の増殖をおさえるカキタンニンが使われています。つまり、柿渋のしぶみはカキタンニン原因ですが、そのカキタンニンが加齢臭の原因となるニオイをの元をケアしてくれるのです。柿しぶの主成分である柿タンニン(ポリフェノール系化合物)は、強烈な微生物抑制効果があります。緑茶タンニンと比較すると、なななんと70倍も強力な微生物抑制効果があるという研究報告もあります。また、柿渋が強力な消臭力を持っているのは、大きな構造式をもっている縮合型タンニンが、たくさんのフェノール性水酸基(-OH基)と各種悪臭成分とを化学的に結合し、補修するからであると考えられています。

 使用感ですが、「モコモコモコッ!!」と泡のたちが妙に素晴らしいんです。
実際に洗い始めると 毛穴の一つ一つまで妙に気持ちよく感じる!これは「もしかして!!」と何日か使っていると驚きです。やはり柿の効果だと思います。


このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫

posted by GANT at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 加齢臭

2008年02月08日

炭石鹸の効果はたくさんあるんです




炭石鹸の効果の効果を試しました。
炭には、消臭、脱臭、あるいは吸着性能がある事が広く知られています。
お水にいれてもカルキ臭や不純物を吸着して本当に美味しいお水にしてくれますし、イヤなニオイ取りやシックハウス対策などにも効果的ということで生活の中にも様々に取り入れられる方が増えてきました。■炭の吸着力、ミネラル成分
植物油から作った石けんに炭を配合して泡立ちはクリーミィにしっとり。石けんの泡と炭の吸着成分のダブルの力で汚れと余分な皮脂を包み込み洗い流します。
炭は吸着力をもっているので、毛穴につまった皮脂や古い角質を吸着してスッキリと洗い上げながらも、炭のミネラル成分でお肌にうるおいをあたえ、しっとりすべすべに洗いあげる石けんです。

◎洗顔石けんとして
「汚れはスッキリ、洗い上がりはしっとり、そして肌に優しい」という使用感なんです。
古い角質をキレイに取るので、すべすべになります。



◎ボディ用石けんとして
洗い上がりがしっとりしてるから、アトピーのある子どもにも安心して使えるそうです。突っ張らないから、いいんでしょうね。

◎消臭石けんとして
竹炭石けんをシャンプーとして使っています。

 臭いがキレイに取れて、毎日洗髪しなくても気にならなくなりました。(もちろん、毎日洗ってもいいんですよ)




このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫
竹炭石けんが売れる理由、リピート率ナンバー1だそうです
posted by GANT at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 加齢臭

2007年12月12日

体臭の原因ノネナールを分解するパパイン酵素入りの入浴剤を見つけました

顔や胸、背中などの皮脂腺が多い部分から若い女性でも30歳くらいから「加齢臭」がすることがあることもわかっています。

対策としては、動物性の脂っこいものをとりすぎないようにするとともに、アルコールの飲み過ぎを控え、禁煙を心がけ、ストレスを解消し、規則正しい生活をすることが重要なのですが、最近では、入浴による加齢臭(体臭)対策も解明されつつあります。

その一つに、加齢臭(体臭)の成分ノネナールを分解するパパイン酵素。

パパイン酵素は、未熟のパパイヤ果実の乳汁を乾燥させたものを抽出・生成した酵素です。

入浴剤「RA9」にはパパイン酵素がたくさん入っており、脂肪酸自体を分解する働きがあります。だから体臭ケアにも役立つという訳なのです。
加齢臭対策にもってこいの入浴剤ですよ。


★お肌つるつるポッカポカ♪ パパイン酵素入りガールセン『癒しの湯』(´∇`*)★お肌つるつるポッカポカ♪ パパイン酵素入りガールセン『癒しの湯』(´∇`*)
おすすめ度 :
コメント:
posted by GANT at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2007年11月06日

頑固な加齢臭にはマイクロバブルシャワー

 マイクロバブルとは、
わずか直径20マイクロメートル(1um=1/1000mm)ほどの超微細な気泡のことです。髪の毛の太さより小さな泡が毛穴の奥まで入り込み、剥離効果・気泡崩壊時のエネルギーにより、皮膚の汚れ、老廃物を落とします。

小型化が困難だったマイクロバブル発生装置を、筑波大学が、翼型マイクロバブル発生装置をシャワーヘッドに内蔵することに成功したことで、従来の商品にはない効果が得られるようになりました。

新しいマイクロバブルシャワーの機能
・洗浄機能
・消臭機能
・ミネラル補填機能
・塩素除去機能

 業務用に使用されるほど強力でありながらも、水と空気と水流だけのやさしい洗浄力なんです。
 マイクロバブルの洗浄力は、微細なゴミを吸着して水面に浮上させる効果、衝突時の衝撃波やはじける効果により発生します。

 マイクロバブル衝突時の衝撃波やはじける効果により、洗浄・消臭効果があるということが実証されています。

マイクロバブルは極端に小さいため、微細なゴミを吸着して水面に浮上させる性質を持ち、水産物の洗浄や水質浄化などにも応用されています。




 水だけなのに、肌はつるつる、髪はサラサラ、臭いまでも。

 科学が生んだお肌にやさしい画期的なシャワー。マイクロバブルべスティは水と空気だけなので、肌に安全、しかも節水効果15〜20%もあります。。。。。

 今、使用しているシャワーヘッドを外して交換するだけの簡単作業で赤ちゃんやお年寄りまでご家族全員に安全にご使えます。
 極小のマイクロバブルが、落ちにくかった口紅や、油性マジックの汚れまでも落とします。
その理由は・・マイクロバブルはわずか直径20マイクロメートル (1um=1/1000mm)ほどの
超微細な気泡のことです。髪の毛の太さより小さな泡が毛穴の奧まで入り込み、剥離効果・気泡崩壊時の
エネルギーにより、皮膚の汚れ、老廃物を落とします。

 これは、加齢臭の解消にも大きな効果があります。


このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫

posted by GANT at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2007年11月03日

口臭・体臭・おやじ臭克服徹底解明&成功事例

期間限定!極秘潜入レポ24時!口臭・体臭・おやじ臭克服徹底解明&成功事例

期間限定の販売です。

全36ページには、体臭に苦しんでおられる方の多くが知らないことが詰め込まれています。

・●●をいともカンタンに改善する方法。

・口臭は●●から発生し●●で改善する。

・おやじ臭の不安と●●●●を●●して改善する方法。


あなたが、「体臭改善」を検討中で、
2,980円の必要の無いものを買う余裕があるな・・・・・



このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み


撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫


posted by GANT at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2007年10月31日

ノネナール(加齢臭)対策は抗酸化力の高い緑黄色野菜が一番!

オヤジ臭の根本原因として一時話題になった“ノネナール”。

この名前をご存知の方も多いでしょう。
30〜40代位になると、この皮脂腺の中にパルミトオレイン酸と呼ばれる脂肪酸が増加。それと同時に過酸化脂質という物質も増え、この過酸化脂質とパルミトオレイン酸が結びつくことにより、分解・酸化されて“ノネナール”という物質が発生します。
このノネナールが加齢臭の元。

このような皮脂腺の中で起きる現象は何も男性だけのものではありません。つまり女性にも男性と同じ加齢臭があるのです。
旦那さんの臭いが気になると悩んでいた奥さんがいて、実際に臭いを測定してみると、実は自分の方が臭っていた、という話がありました。女性は自分が臭っているということに自覚がないようです。

●特に男性特有の体臭は、汗と混ざって一層ニオイが強くなり女性に不快感を与えるようになります。また、女性と比較すると、毛穴の奥にある皮脂腺から分泌される皮脂量が多いため、男性の方が加齢臭を発生する傾向が高いです。

●女性は女性ホルモンの作用でノネナールの発生が少ないので加齢臭が少ないといわれています。また、日頃から肌のお手入れをしていることで、バクテリアが醗酵しにくいことも理由として挙げられます。しかし、女性も年をとるにつれて、女性ホルモンが少なくなってくるため、加齢臭が現れます。

加齢臭対策としては、加齢臭の原因である動物性脂肪を酸化させない生活をすることです。

つまり、「加齢臭対策とは活性酸素対策である」ということです。

体内の活性酸素は生活習慣病の元にもなるともいわれていますから、加齢臭対策・体臭対策のためだけではなく、健康で長生きするためにも活性酸素対策は大事です。


しかし、どんなに健康的な生活を送っていても、人間が生活している中で、体内での活性酸素の発生は避けられませんから、抗酸化作用の高い食品を含む食事を摂ることをオススメします。

抗酸化作用があり、ビタミンC・E、βカロチンが含まれている緑黄色野菜などを常に摂取するように心掛けましょう。また動物性脂肪は避け、食物繊維が多く含まれている食品もおすすめです。お酒・タバコなどは控えた方がよいと思います。

どうしてもそのような食事が摂りにくい方は、健康補助食品(サプリメント)を摂取してみてはいかがでしょうか。




このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫

posted by GANT at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2007年10月23日

毛穴に詰まった「酸化した皮脂」を落とせば臭い解消できます


体臭・ワキのにおい・足の裏のにおい・加齢臭などの原因のひとつは、毛穴に詰まった「酸化した皮脂」。ニオイの原因となる「酸化した皮脂」を溶かして落とす全身用ソープ「ヘルシンキ・フォーミュラBソープ」を見つけましたよ。
■さわやかなミントの香りで、 体臭、加齢臭、ワキガの気になる方にオススメです。




スカルプブラシ放射線状のブラシが頭皮をマッサージして血行を促進。
スカルプマッサージ効果で頭皮に適度な刺激を与えながら、髪を傷めずに洗髪ができるスカルプブラシです。
放射線状に並んだゴムの突起は91個もあり、すべて違う向きに 設計されているので髪の毛がからまず頭皮を痛めません。




スカルプケアシャンプーは、皮脂を溶かして水と混ざりやすい物質に変え、毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れをすっきり除去できるし、頭皮をやさしく洗浄し、清潔にします。
●主成分である乳化剤は、基準の厳しいFDA(アメリカ医薬品局)でチョコレートやケー キにも使用が認められている 安全な成分。
●フィンランドのヘルシンキ大学での男女320名の臨床試験では、約80%の人たちが2〜4週間で抜け毛が減少し、そのうちの約80%の 人に再発毛などの毛髪の改善が見られました。また、フランス451名、アメリカ579名の試験でも同様の確実な結果が生まれました。
●濃縮タイプ【90回分】で大変リーズナブルです。


このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫

posted by GANT at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2007年08月02日

加齢臭の対策法・予防法

加齢臭の原因の一つとされる皮脂中の過酸化脂質を減らすためには、脂質の酸化を防ぐことが大切。脂っこいものをとりすぎないようにしたり、酸化を促す活性酸素を体内でできる限り発生させないようにして、さらに不必要な活性酸素を消去することが加齢臭対策として重要です。

加齢臭対策には、活性酸素を発生させる原因となるお酒の飲み過ぎを控え、禁煙を心がけ、ストレスを解消し、規則正しい生活をするようにしましょう。

また、加齢臭を防止してくれるはずの活性酸素消去物質は年とともに体内で不足してきますので、抗酸化物質を積極的に体内に取り入れ、活性酸素を消去することも加齢臭対策として大切です。

■■加齢臭防止に - 活性酸素を撃退するための健康食品■■
αリポ酸、コエンザイムQ10、白金ナノコロイド


■コエンザイムQ10は、もともと私達の体内に存在する成分で、心臓、肝臓、腎臓に多く含まれており、酵素の働きを助ける“補酵素”という意味を持っています。
アメリカでは医薬品、健康食品として10年以上の実績があり、トップ5 に入る人気商品。ハリウッド女優が美肌のために愛用していることで知られています。

■白金ナノコロイドとは
白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)とは、白金(=プラチナ)を2ナノメートル(10億分の2メートル)という大きさの粒子に微小化した素材。東京大学大学院の宮本有正教授らが研究・開発し、その製法特許は、(株)シーテックに技術移転されました。

■白金ナノコロイドの特長
1.白金ナノコロイドはすべての活性酸素を除去できる

コエンザイムQ10など、従来の抗酸化素材は、11種類あるといわれる活性酸素のうち特定の活性酸素しか除去できませんでした。それに比べ白金ナノコロイドはあらゆる活性酸素を除去する効果があります。



それから加齢臭の原因物質を生み出す温床となる腸内環境を正常に整えるために、食物繊維を含む野菜をたっぷりと食べることも加齢臭対策として効果的です。身体の中から加齢臭を予防する生活を実践してみましょう。






posted by GANT at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 加齢臭

2007年07月25日

女性に加齢臭が少ないのは女性ホルモンのせい?

 男性・女性とも40代頃から、加齢臭のもとであるノネナールが体臭に含まれるようになります。

 これは、年をとると、若いころにはなかったある脂肪酸が皮膚から分泌される皮脂の中に作られるからです。
この脂肪酸は空気中の酸素や微生物により「ノネナール」という物質に変化し、ニオイの原因となるわけです。

 ノネナールの含有量が多くなると体臭を悪化させ、中高年特有の、いわゆる『加齢臭』が発生するようになります。

■男性と女性の加齢臭の違い
●特に男性特有の体臭は、汗と混ざって一層ニオイが強くなり女性に不快感を与えるようになります。また、女性と比較すると、毛穴の奥にある皮脂腺から分泌される皮脂量が多いため、男性の方が加齢臭を発生する傾向が高いです。

●女性は女性ホルモンの作用でノネナールの発生が少ないので加齢臭が少ないといわれています。また、日頃から肌のお手入れをしていることで、バクテリアが醗酵しにくいことも理由として挙げられます。しかし、女性も年をとるにつれて、女性ホルモンが少なくなってくるため、加齢臭が現れます。

 加齢臭対策としては、加齢臭の原因である動物性脂肪を酸化させない生活をすることです。
 つまり、「加齢臭対策とは活性酸素対策である」ということです。

 体内の活性酸素は生活習慣病の元にもなるともいわれていますから、加齢臭対策・体臭対策のためだけではなく、健康で長生きするためにも活性酸素対策は大事です。

 しかし、どんなに健康的な生活を送っていても、人間が生活している中で、体内での活性酸素の発生は避けられませんから、抗酸化作用の高い食品を含む食事を摂ることをオススメします。

 抗酸化作用があり、ビタミンC・E、βカロチンが含まれている緑黄色野菜などを常に摂取するように心掛けましょう。また動物性脂肪は避け、食物繊維が多く含まれている食品もおすすめです。お酒・タバコなどは控えた方がよいと思います。

 どうしてもそのような食事が摂りにくい方は、健康補助食品(サプリメント)を摂取してみてはいかがでしょうか。
posted by GANT at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 加齢臭

2007年07月09日

トレハロースが加齢臭原因物質の生成を抑制

 「トレハロースを結合させた繊維に加齢臭や汗臭を防臭する効果がある」と7月8日の「素敵な宇宙船地球号」で紹介されたのが、どうしても気にかかっていたので、調べてみました。

 効果そのものは、平成12年には(株)林原生物化学研究所が特許を出願しているので、そんなに古い話ではありません。

 天然糖質トレハロースに「体臭(高齢臭)の発生を抑制する機能」のあることが発見されたのですが、「この技術は、トレハロースが体臭生成抑制剤として機能し、体の表面や汗からの体臭発生を抑えるもので、とりわけ、年齢とともに増加する中高年齢者特有の高齢臭の原因物質、ノネナールなどの生成を抑制するものです。直接、体に散布または塗布する体臭ケア用品、化粧品はもとより、身体表面と接触する肌着、衣類、寝具類、衛生用品など幅広いものに利用可能で、近年注目されている介護用品への応用も期待できます。」と林原生物化学研究所のプレスリリースにアップされていました。

 トレハロースは、現在、食品業界を中心に約5000社で使用されている天然の糖質で、その安全性は確認されています。また、化粧品種別許可基準に収載され、承認のいらない成分として、すでに化粧品用・入浴用素材としても利用されています。今回開発した技術は、化粧品用素材として認められているトレハロースを体に塗布したりスプレーして使用することで、健康上の問題が無く、安価に、高齢臭をその発生段階で効果的に抑制するものです。この技術を利用すれば、体臭ケア用品、化粧品をはじめ、肌着類、衣類、寝具類、日用品、生理用品、衛生用品、運動用品、介護用品などへの応用が容易となるでしょう。

 シキボウ(株)は、今年4月に(株)林原生物化学研究所(本社:岡山市 社長:林原 健)との共同研究により、食品や化粧品原料として使用され注目を集めている「トレハロース」をコットンに結合させることにより、放熱性を高めたクールビズ対応快適涼感繊維素材「トレハクール®」を開発し、2007年春夏商品からの展開に向けて、ビジネスシャツ、寝装寝具等アパレルから好評をいただいています。

 更なる共同研究を続けた結果、「トレハロース」を結合させた繊維に加齢臭や汗臭を防臭する効果があることが確認されました。
 「トレハロース」はタンパク質や脂肪の変性・変敗抑制効果等があることから食品の鮮度保持、甘味改善等の目的で数多くの食品に使用されています。このトレハロースのタンパク質・脂肪等の変性・変敗を抑制する効果に着目し、トレハロースを結合させた繊維に付着した汗の成分の分解を抑える効果について研究を行った結果、通常の繊維に付着したパルミトオレイン酸は時間と共に分解が起こりノネナール(加齢臭)が発生するのに対し、トレハロースを結合させた繊維に付着したパルミトオレイン酸は分解が抑えられノネナール(加齢臭)の発生量を1/10以下に抑える効果があり、その洗濯耐久性があることも確認されました。

 また、人工汗液を繊維に付着させ2日後に官能評価をしたところ通常の繊維と比較して臭気強度が低減することも確認されました。
 着用した衣類に汗が付着して時間が経過すると汗に含まれるアミノ酸や皮脂が分解され、臭気が発生します。

 特に中高年の方の皮脂にはパルミトオレイン酸が含まれており、これが時間と共に分解され中高年特有の加齢臭(ノネナール)が発生します。これが着用後の衣類が汗臭くなる原因です。トレハロースを結合させた繊維は、付着したアミノ酸や皮脂が分解されるのを抑制する効果があるため、着用した衣類が汗臭くなるのを抑制します。

 速乾性・放熱性・ソイルリリース性を合わせ持った快適涼感繊維素材「トレハクール®」に防臭効果も加わりクールビズ対応の涼感素材として2007年春夏商品から展開します。

寝具の西川が、生地に涼感素材『トレハロース』を使用した、西川のサラットクリーンシリーズ羽毛肌布団を売り出してました。
これが、結構な売れ筋らしいです。


posted by GANT at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(4) | 加齢臭

2007年07月01日

自分の臭いに敏感になりすぎないことも大切

日本人は世界有数の清潔志向、消臭志向を持った民族です。

そしてその傾向は年々強くなっているようです。そのわかりやすい一例がお部屋の消臭剤です。

以前はニオイはニオイで消すということで香水に真似たものなどメーカーが競って色んな香りのする消臭剤を販売していました。ところが、最近では無臭剤なるものが増えておりスーパーやコンビニなどでも人気があるようです。しかもペット用やタバコのニオイ消し、あるいは玄関用から浴室用、化粧品までなど多種多様な消臭剤が増えています。

こうした消臭志向が進むにつれて自分自身の体臭にも過敏に反応してしまう「臭うかもしれない症候群」が急速に増えてきています。

ほとんどの人は自分のニオイに気づいていないのですが、しかし「臭うかもしれない症候群」に陥ってしまうと普段感じなはずの自分のニオイまでも必要以上に気になってしまうものです。

ある日、人から、口臭や体臭を指摘されれば、例えそれが親切心だからと言っても結構落ち込むものです。

そして、気が弱い人になると人と会うのが億劫になったり、怖くなったりするでしょう。
体臭の原因は何もワキガだけではありません。

なにげない仕草や態度から「自分は臭いのではないか?」と思い悩んで恐怖症へと発展するケースもあります。

電車に乗って、隣の席の人が行う何気ない仕草や動作が気になることもあるようですが、気にし過ぎということもあります。たまたま乗り合わせていた人が、風邪を引いていたからセキをしたり、鼻をすすったりしたのだと思うことで、悩みも解決できる場合があります。

体臭の悩みは人間関係から生じるケースがほとんどです。

このような事態を解決する方法としては、
ひとり悩んでいないで、心身両面からの専門家に相談されると良いでしょう。
posted by GANT at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 加齢臭

2007年05月04日

40代からは加齢臭に注意

40代を過ぎると、皮脂中の過酸化脂質が増加し、脂肪酸組成が変化します。

この脂肪酸 が酸化や皮膚常在菌によって分解されると、特有の体臭成分であるノネナールが、特に体の中心線に沿って発生します。
20〜30代の人の体臭からは、ほとんど検出されない ネナールこそが加齢臭の正体なの です。

実は、加齢臭発生のメカニズムは、生活習慣病と似ています。
お酒・運動不足・ストレス過多という生活を続けていると、血管の中にコレステロールが蓄積されるのと同様、皮脂腺にも脂肪が増えます。分解される脂肪が増えるということは、加齢臭のもとであるノネナールの量も多くなると言えます。

また、加齢臭の強弱はストレスの強さが大きく影響します。ストレスを感じていると体内の活性酸素が増えると同時に過酸化脂質も増えます。
 
ノネナールは、この過酸化脂質と脂肪酸(パルミトオレイン酸)が結びついてつくられますから、ストレスをためることは加齢臭発生の大きな原因と言えます。

タバコを吸うと「活性酸素」というものが増えるのですが、この活性酸素もノネナール作りを促進します。
つまり、タバコは加齢臭の原因のひとつといえるのです。
また、タバコに含まれるニコチンは体を興奮状態にする為、汗が出やすくなります。
当然、汗臭くなる可能性が高まるといえます。

<加齢臭対策>
加齢臭対策として、原因物質であるノネナールを抑えるために、「抗酸化作用」のある食べ物を摂ることもひとつの方法です。ビタミンCやEには強い抗酸化作用がありますので、これらを多く含む食品を食べるのも良いでしょう。

ビタミンCを多く含む食品
ピーマン・ほうれんそう・ブロッコリー・春菊・トマト・チンゲン菜・レモン・オレンジ・アセロラ・グレープフルーツ・イチゴ など

ビタミンEを多く含む食品カボチャ・さつまいも・アスパラガス・ほうれんそう・うなぎ・ブリ・マグロ・鮭・キウイ・ブルーベリー・プルーン・アーモンド・ピーナツ・玄米 など

もうひとつ、抗酸化作用のある物質は、活性酸素の攻撃をブロックして加齢臭を防ぐはたらきがあります。抗酸化物質には、ポリフェノール・ベータカロチン・カテキン・イソフラボンなどがあります。
自分では気がつきにくい加齢臭予防&対策には、普段から緑茶成分であるポリフェノールとカテキンを含むラクトファイバーを摂ることをオススメします。


乳酸菌+緑茶カテキンでニオイ成分を元からカット




posted by GANT at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。