ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」 ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」

2008年03月06日

臭わない靴、ありました。ビーウェルシューズ

仕事柄、どうしても革靴を履かないと行けないんで、足の臭いは長年の悩みでした。

 今度探し当てた靴には、銀が施してありました。
 銀の除菌効果をひも解くと、古代インド・アーリア文明の医学書にまでさかのぼります。
そこには「軍隊の遠征時、銀の容器に飲料水を保存した」と記されてあり、銀の除菌効果は紀元前から知られていたことがわかります。中世ヨーロッパの王族や貴族社会で銀の食器が愛用されていたのも、同じ理由からです。近代では義歯の材料として銀が使用されたり、目の感染病の治療薬に応用されています。

 とはいうものの銀の除菌作用のメカニズムは、長い間秘密のベールに包まれていました。ようやく近年の多くの研究によって、銀イオン(Ag+)に細菌やウイルス、原生動物などに対する効果がわかってきました。その結果、銀イオンは飲料水の除菌手段として注目され、スペースシャトルや航空機の浄水システムとしても採用されています。
 この靴のメーカー「ビーウェル」はこの銀イオンの除菌力をインナー素材に活用し、 靴内を清潔に保っていやなニオイを抑えています。

 もう一つは、光触媒。
 光触媒は光のエネルギーを反応物質に伝えて化学反応を起こさせる物質のことです。 光触媒に光があたるとその表面に強力な酸化力が生まれ、付着した細菌や有機化合物を除去し、ニオイ成分を分解することができます。
 現在ではこのチカラを応用して、浄水処理や大気汚染の浄化をはじめ、室内の空気清浄やビルの外壁、高速道路の照明の防汚対策など幅広く使われています。

 〈ビーウェル〉ではこの光触媒を銀イオンとより合わせてインナー素材に採用。 ニオイ成分を吸着する化学吸着消臭剤と合わせて、靴内のニオイを分解、消臭します。
古くから除菌や消臭に利用されてきた銀。ビーウェルはナノテク技術で銀イオンをコーティングした除菌糸に、消臭効果の高い光触媒と化学吸着の消臭糸をより合わせた除菌・消臭繊維を開発。足が接触する靴の内部すべてに使用しました。
 これによって除菌・消臭・吸着のトリプルパワーを発揮。その効果は、繊維上のニオイ菌が18時間後に検知されない状態になることで実証されたそうです。


このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫

posted by GANT at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 足の臭い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。