ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」 ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」

2007年11月03日

動脈硬化を促進する肥満と歯周病菌

■歯周病菌と肥満 ■肥満と歯周病菌は動脈硬化を促進する

歯の病気「歯周病」と肥満との密接に関係。この記事は広島大学院医歯薬学総合研究科の西村英紀教授のインタビュー記事です。

その前に歯周病についてお勉強

☆「歯周病とは
歯と歯肉の間の溝(歯周ポケット)に「嫌気性菌」が巣くって起きる感染症。炎症が歯茎に歯肉組織に限定されているうちは「歯肉炎」。ひどくなると骨を破壊する。そうなると「歯周炎」と呼ばれます。

「嫌気性菌」の内毒素が歯肉に炎症を引き起こす。

歯周病は生活習慣病と密接に関連しているそうです。

肥満・糖尿病・たばことストレス は要注意

西村英紀教授によると「歯周病」はメタボリックシンドロームの合併症と考えてもいいのでは?と提起しています。


「嫌気性菌」は強力な毒、内毒素(LPS)を出します。

内毒素(LPS)は毒をやっつける白血球に食われ、その時白血球は(腫瘍壊死因子の)TNF-αという生理活性物質を出します。

TNF-αは血糖値をコントロールするインシュリンの働きを悪くします。

結果血糖が上がり糖尿病になりやすくなります。

また肥満は内臓脂肪組織からから(腫瘍壊死因子の)TNF-αを放出するので、肥満と歯周病の人は結果糖尿病になりやすいということになります。

逆にいうと歯周病」の治療で「糖尿病」が良くなることもあるといいます。



このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫


posted by GANT at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。