ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」 ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」

2008年08月25日

健康診断でCRPが高いと言われたら、歯周病か糖尿病かも!

 糖尿病にかかると、体がだるいだけでなく、網膜症や腎臓病など、全身の疾患に悩まされることになります。

 さらに、体中の悪玉細菌と戦う機能が極端に低下しますから、 歯周病菌にも十分にも抵抗できず、口の中での増殖を一方的に許してしまいます 。そのため歯周病はどんどん悪くなっていき、糖尿病性歯周病とでもいった状態に陥ってしまうので歯周病は糖尿病の合併症といわれています。
 歯周病を治療せずににそのまま放置しておくと、口の中に生じる炎症や感染の持続によって血液中にTNF-αなどのサイトカインの量が増え、脂肪組織や骨格筋の細胞 のインシュリンに対する抵抗性を高め、インシュリンを作用しにくくしてしまう。

 また炎症によって生じた物質のCRP(C反応性タンパク)などは肝臓の働きを鈍らせ、グルコース(ブドウ糖)を分解する能力を低下させます。インシュリンは血液中の糖の濃 度を下げるホルモンなのですが、之がうまく作用しなくなると血液中の血糖値をコントロールすることが困難になり、血糖値が上がり、糖尿病は悪化傾向をたどって、同時 に病 原菌感染をおさえる能力や創傷治癒能力までが低下していきます。

 歯周病と糖尿病にはこんなにも密接な関係があったんですね。

 遅ればせながら、今日から口腔内の手入れをしたほうが良いようです。


3日で口臭が消えた!!それは妻と始めたダイエットの効果でした…口臭??ダイエット??              『口臭消しゴム』

口の中には300〜400種類の細菌が存在しています。

その中の歯周病の病原菌が、歯と歯ぐきの境目(歯肉溝)の中で異常に増殖して毒素などを作ります。
それらにより、歯ぐきが腫れたり歯を支えている大切な骨を溶かしてしまいます。
その結果、歯がぐらついて噛みにくくなり、歯を支える骨がなくなり、ついには歯が抜けてしまう怖い病気です。

私が、大切なあなたに思いやりをもって伝えたいことは、手遅れになる前に、今すぐ、「薬」で治してくれる歯科医にしっかりと診てもらうことです。

外科治療(痛い歯周病治療)しかないとあきらめている方に、
「薬」で治す治療(痛くない歯周病治療)もある
ということをお伝えします。





必見サイトです

ニンニクとアルコールの口臭消します
人と会う自信がつく、ナタマメ入りマウスウォッシュ
歯のホワイトニング、塗って約10秒で歯が白くなる!!
歯周病の元凶「活性酸素」を無害化する「抗酸化酵素」
ガムで口臭は消えません。


posted by GANT at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病

2008年08月20日

消臭は腸内デトックスを徹底的に

有名モデルも愛用しているという人気沸騰の腸内デトックス「クリアッシュD&D」なんですが、効いてます。

気候の変化が激しく、暑くなるのが早くなって疲れが抜けにくくなってきました。
春までは、入浴や足洗で体臭や足臭はそれなりにとれていたのですが、最近なかなかきれいになりません。おまけに水虫まで・・・。
体内に老廃物が貯まれば、皮膚の表面や汗腺に汚れが付着しやすくなって、ますます激臭が加速しているようです。
仕事中に足下からあがってくる臭いが周囲にいかないか心配で心配で。

気づいたのですが、体重が2Kgほど増えていたんです。
ダイエットに躍起になるほどではないにしても、その分確かに動きが鈍くなっています。

徹底的に腸内環境を整えて、新陳代謝をよくするためにも、デトックス、デトックスと思っています。



それも、小腸デトックスが効き目ありそうです。いろいろと調べると、やはり乳酸菌(善玉菌)を増やして、腸を元気にすれば小腸がきれいになります。

今、飲んでいるサプリ「クリアッシュD&D 」には、マッシュルームを原料にした「シャンピニオンエキス」も入っているから、体臭撃退に効果が期待できそうです。




★体臭、加齢臭に関するお役立ち情報です。★
◆加齢臭を食事で予防する
◆男の体臭物質はノネナールだけではない
◆お腹をすっきりして便臭を解消するには、植物性乳酸菌
◆健康にいい黒酢やリンゴ酢、汗臭解消にもいいんだって
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆安心して飲める臭い消し
◆植物性乳酸菌が、お腹をすっきりして便臭を解消する
◆ラクトフェリンでお腹ポッコリを治せば体臭、便臭も解消

posted by GANT at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭

2008年08月08日

ミョウバンスプレーの抗菌力で足臭を解消しました

足臭の原因、それは汗と細菌です。

現代人は靴で足を覆うため、足の水分がなかなか蒸発しません。
その汗と脂や細菌が混ざると、悪臭になってしまいます。


臭いを防ぐには、清潔な状態を保つ事が一番です。
足は洗えば清潔になりますが、靴はなかなか洗える物ではないですよね。

毎日同じ靴を履くと、蒸発しない水分が残った靴に
さらに溜め込む事になります。

なので、毎日同じ靴を履くのは避ける。
細菌の繁殖を抑えるグッズを使うなどの対策を行いましょう。





このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫


posted by GANT at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 足の臭い

2008年08月07日

体の「解毒」「浄化」(デトックス)で体内から消臭

 もともとの英語は「解毒」や「浄化」という意味で、人間の体内にたまった重金属や、余分なミネラルなどを取り除く健康法。体調がよくなる、肌が若返る、生活習慣病の予防となる、などの効果があるといわれています。

 従来の健康法はサプリメントなどによって足りない栄養素を補うという足し算方式だったが、これは余分なものを取り除く引き算方式。人間の体内には、食品や水道水などを通じて鉛やアルミニウム、ヒ素などが細胞のタンパク質などとくっついて蓄積されており、これらはわずかな量でも体に悪影響を及ぼすことが、最近の研究でわかっているんです。

 脂肪を分解する酵素の働きを妨げるため、ダイエットがしにくくなることも指摘されており、これらを体内にためないためには、効率よく排出する食事に心がける必要があるそうです。
 ゴボウやコンニャクなどに含まれる食物繊維は、余分なミネラルが体内に取り込まれるのを防ぐ働きがあるのは有名ですね。
 タマネギやリンゴ、コリアンダー、ニラ、ニンニクなどは、重金属をとらえて体外に排出します。肝臓の解毒力を高める亜鉛やセレンを含む緑黄色野菜などを組み合わせて、取り込まれた毒素を排出するのが効果的ですよ。
 また、不要な成分を取り除く「デトックスサプリメント」も発売されていますね。(Yahoo辞書)

何が毒?・・・有害金属
・水銀・砒素・鉛・カドミウム・スズ・ベリリウム・アルミニウム・ニッケル・トロンチウムなど
⇒排泄されることなく、体に蓄積されてゆく金属。慢性疲労、肝臓・腎臓障害、頭痛、慢性疲労、不眠、イライラ、しびれなど。中毒症状が悪化すれば、死に至ることもあります。

なぜ毒がたまる?
 現代人の食生活は、昔のように身近にあるものを調理していましたが、流通が発達すると海や山の幸を当然のように食べるようになりました。
 生産地から食卓まで食品を運ぶ時、腐敗防止などのために様々な工夫がされていますが、当然ながら化学合成物も使われ、その中に上に上げたようないろんな「毒」が入っているのです。
 これは体内に吸収されても、尿や汗、爪などに混ざって排出されるのですが、脂溶性も物質は排出されにくく、蓄積されます。

排出方法は?
(1)便秘解消
(2)ミネラルサプリメント
(3)腸内洗浄
(4)リンパマッサージ
(5)ゲルマニウム温浴、岩盤浴
(6)ファスティング(断食)

みなさんも食事をした後に眠くなった経験をもっていると思います。それは消化するために胃袋の方へ血や酸素が送り込まれているからです。このことからもわかるように消化する作業というのは体にとってかなり負担をかけること。それに食事は毎日のことなので消化器官は本当に休日ももらえずに働かされているといえます。ファスティング(断食)とは、この消化器官に休んでもらおうという考え方なのです。

消化器官がお休みすることは一見、体に悪いことのように見えますね。しかし自然界でも動物はケガをした時にはエサをとらずにじっとし、消化に使われていた能力を本来備わっている治癒能力の方へまわして回復する方法をとっています。これは本能的なもののようです。人間もファスティングすることによって、消化に使われていた莫大なエネルギーを今度は有害物質を取り除いたりする細胞組織の再生へと使えるようにできます。すると内臓は元気になり、新陳代謝がよくなるというわけです。大食しないことで内臓がもともと持っていた自然な形、大きさ、位置に戻ることも機能の回復につながるとされています。

しかし本当になにも口にしないというのではそれは修行の世界に入ってしまうので、日常生活の中ではプチ断食という方法が取り入れやすいでしょう。有害な塩素が入っていない水や自然な素材を使った野菜、果物のジュースだけを食する方法です。週末や連休の間にだけ行う方が仕事がからまなくて成功しやすく、三日間程度の実施でもそれなりの効果が得られるでしょう。
まず摂取カロリーを減らすことで、体内脂肪をエネルギーに変えようとしてくれます。このことにより体内で最も毒素が溜まりやすい脂肪が燃焼し、同時に毒素もはがれ落ちてくれます。断食することによって体内のいたるところで同じように長年溜まっていた有害な老廃物が自然と排出へとむかっていくでしょう。




<提携サイト>
◆歯周病の予防は歯磨きだけではダメだったんです。
◆加齢臭の原因『ノネナール』にはミョウバンせっけん
◆口臭・体臭を防止するなら食べ物に注意!食べた方が良いもの、避けたい食べ物
◆勝負の時期前に消臭!そしてフェロモンで心を奪おう!
◆臭いで嫌われないように、アルピニアソープ
◆腸内デトックスは体臭撃退に効果
◆リンパマッサージで体内毒素を排出して口臭解消
posted by GANT at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭

2008年08月06日

自然のために竹製品を使いましょう

「家族や友人を大切にするように、自然を大切にする」

「明日の献立を考えるように、地球の未来を考える。」


当サイトがよく紹介する竹製品を製作している「竹虎」さんの経営理念です。成分は植物油から作った石けん素地、炭、水だけ。



■炭の吸着力、ミネラル成分
植物油から作った石けんに炭を配合して泡立ちはクリーミィにしっとり。石けんの泡と炭の吸着成分のダブルの力で汚れと余分な皮脂を包み込み洗い流します。
炭は吸着力をもっているので、毛穴につまった皮脂や古い角質を吸着してスッキリと洗い上げながらも、炭のミネラル成分でお肌にうるおいをあたえ、しっとりすべすべに洗いあげる炭パワー全開の石けんなのです。いちど使ったら、覚悟してください〜もう他の石けんは使えなくなるかも!

■リピートNO.1炭石鹸まず、 はじめはその炭石鹸の黒さにびっくり!でもお使いになるとそのスッキリツヤツヤにびっくり!竹虎が自信をもっておすすめする理由とリピート率NO.1に思わず納得されるはず。

ベタベタお肌も、カサカサお肌もツルツル、しっとりな使い心地4人に3人がリピーター♪



このサイトも必見!!
◆加齢臭に効くと言われる柿渋石鹸
◆炭石鹸の効果はたくさんあるんです
◆夕方、合コンやデートの前に体臭や足臭が気になるでしょう
◆ハマナスの花からできた体臭を消す栄養機能食品
◆消臭効果、免疫力強化のラクトフェリンを腸へ運べ
タグ:竹虎 炭石鹸
posted by GANT at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月04日

必見!40代からの加齢臭発生のしくみ

 40代を過ぎると、皮脂中の過酸化脂質が増加し、脂肪酸組成が変化するそうです。
 
この脂肪酸 が酸化や皮膚常在菌によって分解されると、特有の体臭成分で あるノネナールが、特に体の中心線に沿って発生します。
20〜30代の人の体臭からは、ほとんど検出されない ノネナールこそが加齢臭の正体なの です。

実は、加齢臭発生のメカニズムは、生活習慣病と似ています。

お酒・運動不足・ストレス過多という生活を続けていると、血管の中にコレステロールが蓄積されるのと同様、皮脂腺にも脂肪が増えます。分解される脂肪が増えるということは、加齢臭のもとであるノネナールの量も多くなると言えます。

また、加齢臭の強弱はストレスの強さによってもが大きく影響することが分かっています。
ストレスを感じていると体内の活性酸素が増え、同時に過酸化脂質も増えます。
 
ノネナールは、この過酸化脂質と脂肪酸(パルミトオレイン酸)が結びついてつくられますから、ストレスをためることは加齢臭発生の大きな原因と言えます。

タバコを吸うと「活性酸素」というものが増えるのですが、この活性酸素もノネナール作りを促進します。
つまり、タバコは加齢臭の原因のひとつといえるのです。
また、タバコに含まれるニコチンは体を興奮状態にする為、汗が出やすくなります。
当然、汗臭くなる可能性が高まるといえます。

<加齢臭対策>
加齢臭対策として、原因物質であるノネナールを抑えるために、「抗酸化作用」のある食べ物を摂ることもひとつの方法です。ビタミンCやEには強い抗酸化作用がありますので、これらを多く含む食品を食べるのも良いでしょう。

ビタミンCを多く含む食品
ピーマン・ほうれんそう・ブロッコリー・春菊・トマト・チンゲン菜・レモン・オレンジ・アセロラ・グレープフルーツ・イチゴ など

ビタミンEを多く含む食品カボチャ・さつまいも・アスパラガス・ほうれんそう・うなぎ・ブリ・マグロ・鮭・キウイ・ブルーベリー・プルーン・アーモンド・ピーナツ・玄米 など



もうひとつ、抗酸化作用のある物質は、活性酸素の攻撃をブロックして加齢臭を防ぐはたらきがあります。抗酸化物質には、ポリフェノール・ベータカロチン・カテキン・イソフラボンなどがあります。
自分では気がつきにくい加齢臭予防&対策には、普段から緑茶成分であるポリフェノールとカテキンを含むラクトファイバーを摂ることをオススメします。
乳酸菌+緑茶カテキンでニオイ成分を元からカット




★加齢臭・便臭の解消に関するお役立ち情報!!★
◆加齢臭を食事で予防する
◆加齢臭の原因「ノネナール」を抑制する●●●●ー●
◆ソープと泡で、いい匂い!と思われる
◆お腹をすっきりして便臭を解消するには、植物性乳酸菌
◆ローズオイルの効果、アロマ、整腸効果やホルモンバランス等々あったんです
◆体臭予防専用の液体石鹸!!
◆飲めば消える体臭
posted by GANT at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年08月03日

歯周病になるとガンのリスクが高くなる

 口臭や抜け歯の原因として中高年の人に蔓延していると言われる歯周病。これが、単なる口腔内の問題でなく内臓や血液にダメージを与え病気を誘発することがわかったそうです。
 それも「ガン」。

 歯周病は、「お血」と言って「血がドロドロでスムースに流れにくくなっている状態」になるとなかなか治りにくくなるんですが、やはり歯周病菌の影響はいろんなところに出るんですね。

記事は、YAHOOやエキサイトなどのニュースサイトに掲載されています。次のような内容です。


歯周病によりがんのリスクが高まる可能性があるとの研究結果が27日明らかになった。
インペリアル・カレッジ・ロンドンのドミニク・ミショー博士らが専門誌に発表した。
歯周病歴のある男性医療専門家を対象にした長期研究で、がんを患う可能性が全体的に14%高いことが判明した。
論文では「喫煙その他のリスク要因を考慮した上でも、
歯周病は肺や腎臓、すい臓、血液のがんのリスク増大と大きな関連性があった」としている。
これまでの研究では、歯周病で心臓病や糖尿病の発生リスクが高まる可能性が示されていた。


という内容でした。

 歯周病が進行すると、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。歯が抜けることは「歯周病の最も特異的な症状」ともいえます。


◎歯周病に非特異的な合併症
 歯周病は従来考えられていたような口の中だけの病気ではなく、さまざまな全身病を起こりやすくしている可能性が高いことを前回お話ししましたが、中でも動脈硬化やそれによる虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)、脳梗塞などは、糖尿病の合併症でもあります。また、歯周病と肺炎・骨粗鬆症・妊娠時のトラブルの起きやすさなどの関連も明らかになってきており、これらも糖尿病と関連する合併症といえます。



歯周病の予防や再発防止にはそれ用の歯磨き剤が必要だとかかりつけの歯科医から聞きました。

 私が使っているのは、ブラッシングだけでは難しい歯周病のケアが家庭で簡単に出来ジェル状の歯磨きです。



★必見!!歯周病予防と口臭解消の情報サイト★
■クマ笹入りの歯磨きは歯周病の症状が穏やかになります
■歯周病のサインCRP値の上昇は重大な血管の病気になる危険性!!
■●●菌が歯周病菌に効くんです
■黄ばみや臭いを取る歯磨き粉を見つけました
■ストレス解消グッズでリラックスして歯周病を予防
■口臭解決・薬で治せる歯周病、歯槽膿漏
■唾液分泌がで口臭防止の決め手だったんですね

posted by GANT at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歯周病

ラクトフェリンが腸まで届けば体臭、便臭も解消

 消臭効果や免疫力強化に効果があると言われるラクトフェリン、でも、腸まで届かないと意味がないそうです。

 初乳には、通常のオッパイに比べて何倍ものラクトフェリンが含まれていますが、赤ちゃんはこのラクトフェリンを飲むことによって外敵から身を守る「免疫力」、「内分泌機能」、「脳神経系」を発達させることができるようになります。初乳を飲むことができるか、必要なラクトフェリンを十分に取ることができるか、これがこれからの健康人生を決定づけていきます。

 ラクトフェリンは鉄分と結合しやすい特質があり、細菌が生きていくために必要な鉄分を奪うことにより増殖を抑えたり、死滅させる働きがあります
 体内の鉄分がラクトフェリンと結びつく事で吸収されやすくなるので貧血の改善、予防に役立ちます。また、ラクトフェリンの消化物中に強い抗菌活性を示す物質があり大腸菌、O-157、ピロリ菌、水虫菌、C型肝炎ウィルス、B型肝炎ウィルス、ヘルペスウィルスなどに対する効果が多数上げられています。
ラクトフェリンが腸内の悪玉菌に必要である鉄分を奪うことで増殖を抑え、善玉菌であるビフィズス菌を優位にし腸内を安定させます。



 ラクトフェリンが胃酸で分解されずに無事に小腸まで届けば、胃酸がない生まれたての赤ちゃんと同じように腸で吸収でき、免疫力をはじめとした、さまざまなラクトフェリン効果を大人でも享受できるはずです。
口臭・体臭・加齢臭の悩みに「臭麗MAX」


腸で吸収できるようになれば、赤ちゃんと同じように大人にも効果が出て健康できれいなお腹になり、便臭の抑制、体臭防止、加齢臭予防に役立つと同時に、デトックス効果でダイエットも期待できそうです。



★体臭、加齢臭に関するお役立ち情報です。★
◆加齢臭を食事で予防する
◆男の体臭物質はノネナールだけではない
◆お腹をすっきりして便臭を解消するには、植物性乳酸菌
◆健康にいい黒酢やリンゴ酢、汗臭解消にもいいんだって
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆安心して飲める臭い消し
◆植物性乳酸菌が、お腹をすっきりして便臭を解消する
◆ラクトフェリンでお腹ポッコリを治せば体臭、便臭も解消
posted by GANT at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 便臭
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。