ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」 ナノケア!体臭消臭石鹸 「マシュウソープ」

2008年07月30日

水虫薬を塗るだけでは治りませんでした

水虫薬だけで完治するなら、製薬メーカーは儲けないでしょうね。
確かに・・・・・。

この情報に記載されている水虫改善法は難しいことは一切ありませんでした。誰にでもできる簡単な方法だったんです。

おおまかに言うと、たった3つのことをやっていきます。
1 :一般家庭に必ずある4つの水虫改善キットを用意していただきます。(※例えなくても1000円以内ですべて用意できます。)
2 :4つの水虫改善キットを使い、水虫を一気に撃退してもらいます。
3 :その後、足が自然とサラサラになります。


たったのこれだけです。

これだけのことをレポートどおりに実践すれば、10日間で水虫を撃退することができ、足がサラサラになるんです。


具体的には・・


女性必見!彼氏、旦那にばれずにコッソリ自宅で水虫治療。
時間の無駄!その方法では100年経っても水虫のままですよ!
巷の水虫情報のウソ・ホント
何故水虫ができるの??水虫発生メカニズムを徹底解明!
寝ている間に水虫が消えた!私の『奇跡の水虫治療体験談』
水虫治療に欠かせない重要ポイント。




★耳寄り?水虫、足臭対策情報★
◆長時間、靴を履く人の必須アイテム、足の裏は最も汗腺が集中しています!
◆アッ、足の指間に!またまた水虫との戦い!
◆足湯の溶岩浴で冷え性解消と水虫予防
◆人前で靴を脱げない、悩み多きお父さんへ
◆一発で水虫を解消する方法
posted by GANT at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水虫

2008年07月24日

ソープと泡で、いい匂い!と思われる

 男性は女性よりどうしてもも汗やアブラの分泌量が多いせいか、朝起きると首筋から酸っぱいニオイ(たぶん、ノネナール?加齢臭の大元)が漂ってるような気がします。
 また、外出から自分の部屋に帰ったときに何とも言えないオヤジの臭いが漂っていたら要注意です。
 今までの経験から、成分のしっかりしたボディソープできちんとした洗い方をすれば、かなり改善します。

 そこで、この夏に使っているのが、このボディソープ【 フェルグラメンズボディソープ(Felgura) 】です。

 「ニオイをオフするのと同時に、魅力的な香りを身につけること」。このボディソープは、そんな使い方としてオススメです。

■ニオイの素からアプローチ!
 汗のニオイやオヤジなニオイ…まず、その原因となる素の殺菌を!この薬用ボディソープには、有効成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)が配合されています。
 つまり、上から香りをかぶせるのではなく、まずは臭いの元にアプローチすることに着目しています。効果を高めるためには、きめ細かく泡立てることです。
 もともと、泡立ちが良いボディーソープなので、ネットのような専用タオルを使って、体を洗う前に手で十分に泡立てるとさらに効果がでますよ。優しく洗えて、洗い上がりはさっぱり爽快です。
 毛穴に詰まったアブラをしっかりオフして、背中などのブツブツもすっきり洗い上げてくれます。

■モテ実感を考えた要素がたっぷり
 女性受けがよいといわれるあの香水を参考にした、ちょっと甘めの香り。これが少し意外で「もっと爽やかなほうが好感度上がるんじゃないの?」と思ったら、彼女いわく「ううん、このほうがそそられる感じ♪爽やかだといい人で終わっちゃうけど、これはもっとそばにいたいな…って思うよね」だって!
 魅惑的な香りを配合、女性を惹きつけることを考えた。モテ実感も目指せそうです。
 オヤジ!頑張れ!!


★耳寄りオススメな情報★
□加齢臭を食事で予防する
□男の体臭物質はノネナールだけではない
□健康にいい黒酢やリンゴ酢、汗臭解消にもいいんだって
□頑固な加齢臭にはマイクロバブルシャワー
□ローズオイルの効果、アロマ、整腸効果やホルモンバランス等々あったんです
□加齢臭の原因『ノネナール』にはミョウバンせっけん
□体臭防止には抗酸化食品が有効

posted by GANT at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭

2008年07月19日

加齢臭を食事で予防する

 加齢臭は、体内からの体質改善つまり食事を見直すことである程度予防ができます。また加齢臭を弱めることもできるのです。

 あるある大辞典などで言われているので分ると思いますが、わたしたちの身体は活性酸素の影響を受けています。これが高脂肪の食事や喫煙、ストレスなどによって、活性酸素の影響も大きくなります。

 これでは加齢臭+体内からの脂肪酸で体臭がきつくなります。これを予防するために、抗酸化作用のある食事を心がけましょう。

 抗酸化作用のある成分は以下のとおりです。

■ポリフェノール
 お茶、大豆、ブルーベリーなど

■カロチノイド
 トマト、パセリ、ニンジン、ほうれん草、カボチャなど

■ゴマグナリン
 ゴマ


 また食物繊維も豊富に摂りましょう。外食ばかりだと野菜不足なります。安いランチはほとんど野菜がありません。ですから、お昼に不足した食物繊維は、夜にたっぷりと摂るようにした方がいいです。

 食物繊維を摂ると、便通がよくなります。体内に取り込んだ食物がスムーズに消化、排泄されるので、体内で腐敗したり発酵して口臭や体臭の元になることを防げます。



★耳寄り情報です★
◆加齢臭の原因『ノネナール』をミョウバンせっけんで退治
◆体臭の原因ノネナールを分解するパパイン酵素入りの入浴剤を見つけました
◆足が臭くて人前で靴を脱げない人へ
◆毛穴に詰まった「酸化した皮脂」を落とせば臭い解消できます
◆トレハロースが加齢臭原因物質の生成を抑制
◆消臭サプリを安心して飲めますか?
posted by GANT at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年07月15日

中高年特有の体臭の正体を科学的に解明

1. 体臭は年齢によっても変化する

kini_nioi.gif最近では若い男性が脂取り紙で顔の脂を拭き取る光景が、テレビのニュースで流れるほどです。どうやらこうした傾向から取り残されているのは中高年世代のようで、資生堂が行った「日常生活で気になる体臭」のアンケート調査でも、口臭についで「中高年特有のにおい」が第2位に挙げられています(グラフ1)。

こうしたアンケート結果をみても、いわゆる“おやじ臭”と呼ばれる中高年特有のにおいが敬遠されがちであることがわかります。ラッシュ時の電車などの人混みの中では、なおさらかもしれません。
体臭は、体質や体調、さらには食事の内容や入浴の回数などの生活習慣によって変わってきますし、年齢によっても変化します。赤ちゃんには赤ちゃん特有のミルク臭いにおいがあり、小・中・高校生の世代には汗と脂が混じり合ったような成長期に特有の体臭があります。そして、中高年にも“おやじ臭”とか“熟年臭”といわれる特有の体臭があることは、多くの人が経験的に知っていました。


2. 中高年特有の体臭の元「ノネナール」は40歳をすぎたころから増えてくる
kini_nioi.gif 資生堂と高砂香料工業の共同研究で、この中高年特有の体臭の原因となっている主成分とその発生メカニズムが突きとめられ、話題となりました。この体臭成分は、「ノネナール」と呼ばれる不飽和アルデヒドの一種で、青臭いにおいと脂臭いにおいを併せもっています。ノネナールの特徴は、20歳代や30歳代ではほとんど検出されず、男女ともに40歳をすぎたころから体臭に含まれるようになり、その量が多くなるにしたがって体臭を悪化させることです。これが中高年特有の体臭の正体で、「加齢臭」と命名されました。林原生物研究所の45〜75歳を対象にした試験でも、ノネナール、オクテナール、ヘキセナールと呼ばれる3種類の加齢臭の原因成分の生成が、50歳代後半から明らかに増加していることが確認されています。

3. 皮脂に含まれる脂肪酸が酸化されたり、分解されてノネナールが発生

中年と呼ばれる年代になると、皮脂の中に若いころにはほとんど存在しなかった「9−ヘキサデセン酸(パルミトオレイン酸)」という脂肪酸が増加してきます。さらに、中高年の人の皮脂は酸化分解されやすいこともわかり、皮脂中に含まれる9-ヘキサデセン酸が酸化されたり、皮膚の常在菌によって分解されることでノネナールが発生するのです。


★体臭関連情報です★
◆体臭防止はまず雑菌対策です
◆匂いをスッキリしてモテる男に!
◆加齢臭・下半身のデリケート臭も直接分解するマナーソープ
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆ハマナスの花からできた体臭を消す栄養機能食品
◆体臭防止には抗酸化食品が有効
◆バラのサプリは香りで抑えるんだと思ってました
posted by GANT at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

2008年07月08日

ミョウバンせっけんが加齢臭の原因『ノネナール』を抑えます

ワキや足、局部等のニオイの気になる部分は、風呂でしっかり洗っても上がった直後からニオイを放ち始めます。

ミョウバンせっけんはお風呂で身体を洗った後に、気になる部分(ワキ・足・局部)をしっかり洗う事でニオイの元になる雑菌の制菌、制汗、消臭を行い、さらに身体を弱酸性に保つ事で雑菌が繁殖しにくい環境にし、清潔に保ちます。



ミョウバンの作用に加え、抑毛効果のある成分が含まれているので、ムダ毛を抑え、雑菌の繁殖を抑える事ができます。 また、全身に使用すればミョウバンの制汗効果が全身に働く為、多汗症で悩む私にも最適でした。

そういえば、昔、祖父がワキに粉をぬっていたので、「何?」と効いたら、「ミョウバン」だったのです。
先人の知恵だったのですね。

成分は・・・
ミョウバン:制菌・制汗・消臭という効果を合せ持った優れた消臭成分です。ニオイの元となる雑菌と汗を同時に抑える事で、ニオイの発生源を清潔に保ち、同時にイヤなニオイを消臭します。ミョウバン自体は、古くから広く使われる食品添加物で身体に安全な成分です。

豆乳:

女性ホルモン様作用のある大豆イソフラボンを大量に含んでいます。皮膚の細胞に働きかけて細胞内のコラーゲンやヒアルロン酸の合成を活発にし、老化を防ぎます。さらに雑菌の温床となる毛を抑える効果に優れ、継続して使用することでムダ毛を細く、少なくし、雑菌の繁殖を抑えます。

大豆抽出液:
抑毛効果によりムダ毛を抑える事で雑菌の繁殖を防ぎます。豆乳と同様に大豆イソフラボンの含有量が多いので、美肌効果が期待されます。使用を続けると、お肌の上で極薄い皮膜を作り、皮膚を外界の刺激から守り同時に皮膚の細胞に潤いを与えます。
グリチルリチン酸:甘草の根茎または根から抽出した粉末で、においはなく、特有の甘みがあります。 自然の外用薬として古くから使用され、お肌の炎症を抑える効果があります。

ペパーミントオイル:ペパーミントには抗菌作用があり、雑菌の繁殖を抑えます。別名が西洋ハッカと呼ばれているペパーミントは、ぎざぎざのある濃い緑色の葉、淡い桃色の小花をつけ、目の覚めるような清涼感で知られる、消臭・抗菌力に優れた天然ハーブです。


★体臭関連情報です★
◆体臭防止はまず雑菌対策です
◆匂いをスッキリしてモテる男に!
◆加齢臭・下半身のデリケート臭も直接分解するマナーソープ
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆ハマナスの花からできた体臭を消す栄養機能食品
◆体臭防止には抗酸化食品が有効
◆バラのサプリは香りで抑えるんだと思ってました

posted by GANT at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭

汗臭解消にも健康にもいい黒酢とリンゴ酢

汗腺が退化した現代人の汗はクサい!?

冷房の普及と運動不足で現代人の汗腺は退化し、汗が臭くなっていると言われています。退化して少なくなった汗腺から、充分に濾過されない濃い汗がでるため、汗の中の塩分や乳酸、アンモニアなどがエサとなって雑菌が繁殖することで、汗が臭くなるのです。

もともと汗腺には、わきの下などにあるアポクリン腺と全身にひろがるエクリン腺があります。汗のニオイといえば、主にアポクリン腺から出る汗が原因となる「ワキガ」が一般的で、エクリン腺からの汗はあまり臭わないとされていましたが、エクリン腺の汗には血液内の成分が含まれるため、実はこちらの汗もニオイの原因となるのです。


耳垢がねっとりタイプなら、臭いが強い。
殺菌力のある制汗剤を


では、どうしたら汗のニオイは防げるのでしょう。
アポクリン腺の汗から出るニオイは、市販の制汗剤でもかなりデオドラント効果が期待できます。ニオイは耳垢と関係が深く、特に、キャラメル状のネトッとした耳垢の人は強度のニオイがあると考えられるので、殺菌作用のある制汗剤を使いましょう。耳垢が乾いている人はニオイはあまりない場合が多く、殺菌力の強い制汗剤を使うとかえって肌が荒れることがありますので、植物成分などを使った効き目の穏やかなものを選んでください。

アミノ酸で体スッキリ!!


汗をかく習慣、お酢を飲む習慣が
臭わない人への第一歩!


エクリン腺から出る汗への対策は、とにかくこまめに拭くこと。
汗をかくほど塩分が濃くなってネバネバしてきます。汗が菌のエサになる前に拭き取れば、ニオイは押さえられます。拭きとるのは、乾いたタオルではなく、少し湿らせたタオルか汗拭きシートがよいです。

また、ニオイの原因となる雑菌は酸性が苦手なので、お風呂に少量の酢を入れたり、黒酢
やリンゴ酢を毎日少量飲むのも効果的です。日頃からウォーキングなど適度な運動をして、いい汗をかく習慣をつけておくのもおすすめ。


★体臭関連情報です★
◆体臭防止はまず雑菌対策です
◆匂いをスッキリしてモテる男に!
◆加齢臭・下半身のデリケート臭も直接分解するマナーソープ
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆ハマナスの花からできた体臭を消す栄養機能食品
◆体臭防止には抗酸化食品が有効
◆バラのサプリは香りで抑えるんだと思ってました
posted by GANT at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口臭

2008年07月04日

口臭解決!薬で治せる歯周病、歯槽膿漏

『イヤな口臭が消える方法』〜自宅ですぐできる口臭解消21のワザ〜

口の中には300〜400種類の細菌が存在しています。

その中の歯周病の病原菌が、歯と歯ぐきの境目(歯肉溝)の中で異常に増殖して毒素などを作ります。
それらにより、歯ぐきが腫れたり歯を支えている大切な骨を溶かしてしまいます。
その結果、歯がぐらついて噛みにくくなり、歯を支える骨がなくなり、ついには歯が抜けてしまう怖い病気です。

私が、大切なあなたに思いやりをもって伝えたいことは、手遅れになる前に、今すぐ、「薬」で治してくれる歯科医にしっかりと診てもらうことです。

外科治療(痛い歯周病治療)しかないとあきらめている方に、
「薬」で治す治療(痛くない歯周病治療)もある
ということをお伝えします。




必見サイトです

ニンニクとアルコールの口臭消します
人と会う自信がつく、ナタマメ入りマウスウォッシュ
歯のホワイトニング、塗って約10秒で歯が白くなる!!
歯周病の元凶「活性酸素」を無害化する「抗酸化酵素」
ガムで口臭は消えません。
posted by GANT at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口臭

2008年07月02日

杜仲葉で体臭の原因「内臓脂肪」が減らせる

『メタボリックシンドローム』が起こる仕組み
食べ過ぎや運動不足などで、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ると、内臓脂肪がたまってきます。内臓脂肪の蓄積によって、血液中の糖の利用を助けるインスリンの働きが悪くなり、糖尿病を引き起こすほか、高中性脂肪血症、高血圧にもつながり、間接的に動脈硬化を進めます。

内臓脂肪の蓄積が引き金となる『メタボリックシンドローム』。
この『メタボリックシンドローム』解消には、まず内臓脂肪を減らすことが最も有効な手段です。皮下脂肪と比べ、内臓脂肪は比較的簡単に減らすことができると言われていますが、生活習慣が乱れがちな現代の私たちの生活ではそれほど容易ではありません。そんな私たちの生活スタイルに適しているのが、杜仲茶の原料である杜仲葉です。杜仲葉には、内臓脂肪を減少させる働きがあることが、ヒト臨床試験でわかってきました。

■杜仲葉による人の内臓脂肪減少効果
■結果
10名中、7名に、内臓脂肪面積の減少が確認され、内臓脂肪面積は平均9.0 cm2減少しました。
摂取前平均内臓脂肪面積:122.5 cm2 → 摂取2ヵ月後内臓脂肪面積:113.5 cm2
(平均内臓脂肪減少面積:9.0 cm2)


内臓脂肪燃焼のキー「アディポネクチン」
最近の研究で『メタボリックシンドローム』と密接に関連しているホルモン「アディポネクチン」が発見されました。杜仲葉には、このアディポネクチン量を増加させ、内臓脂肪の減少、体重の増加を抑制する働きがあることがラットを用いた実験で確認できています。効果的な摂取方法を改善し、生活習慣病や『メタボリックシンドローム』への予防法につなげていけるようさらに研究が進められています。

アディポネクチンとは
体内の脂肪細胞で分泌されており(アディポとは“脂肪”という意味です)、血管の傷を修復し、肝臓や筋肉へのグルコース取り込みを増加させ、脂肪燃焼を促進させる働きがあるといわれています。標準的な体格の人の血液中には多く存在し、内臓脂肪が増加すると、分泌量が減少します。

■杜仲葉によるアディポネクチン量の増加

■結果
「高脂肪食のみ」のエサを与えたラットと比較して、杜仲葉エキスを配合したエサを食べたラットは、血中のアディポネクチン量が増加しています。



■杜仲葉によるインスリン効率の向上

■結果
「高脂肪食のみ」のエサを与えたラットと比較して、杜仲葉エキスサンプルを配合したエサを与えたラットは、インスリン量の低下が確認されました。一方で、両者の血糖値にはほとんど変化がありませんでした。このことから、杜仲葉エキスにより、少量のインスリンで血糖値の恒常性を維持していることがわかります。




■杜仲葉による体重量増加の抑制、および内臓脂肪蓄積の抑制

■結果
「高脂肪食のみ」のエサを与えたラットと比較して、杜仲葉サンプルを配合したエサを与えたラットは、体重増加、内臓脂肪蓄積がともに抑制されています。




★体臭関連情報です★
◆体臭防止はまず雑菌対策です
◆匂いをスッキリしてモテる男に!
◆加齢臭・下半身のデリケート臭も直接分解するマナーソープ
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆ハマナスの花からできた体臭を消す栄養機能食品
◆体臭防止には抗酸化食品が有効
◆バラのサプリは香りで抑えるんだと思ってました
posted by GANT at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活

2008年07月01日

足の臭いを取るにはコツがあります

 外出先、夕方からの接待や職場の飲み会で、靴を脱がなければならなくなった時、足のニオイが気になるのは、季節に関係なくありますね。
 特にブーツを履いていていたり、長時間靴を履いたまま仕事をしていたりすると、足がむれるので、どうしてもニオイが気になってしまいます。

 「足臭」の防止は、何といっても清潔にすること。そして、蒸れないようにすることが大切です。

 足を清潔にするためには、専用シャンプーを使うようにしていますが、問題は洗い方みたいです。

<間違った洗い方>
 たっぷりのシャンプーを足に直接かけて、ゴシゴシこすって洗い、サッと水で流す。
 これだと、シャンプーの匂いでキレイになっているようでも、皮膚の角質の中に細菌が残ってしまって、それが汗と反応してあの匂いを誘発してしまいます。

<オススメの正しい洗い方>
 フットケアブラシにシャンプーをつけて、足を洗う前の十分に泡立てます。洗うときは、あまり力を入れずに泡で汚れを浮き上がらせるようにします。爪の回りや、カカトなどはブラシ部分を当ててゴシゴシにならないよう(角質が剥がれないように気をつけて)洗います。

 いつも、ゴシゴシになれている人にとっては、物足りないかも知れませんが洗い方の基本は「泡で流す」ことを思い出しながらすると良いですよ。
 この方法は、体を洗うときも、ひいては食器を洗うときも同じなんですね。



★足臭注意報!!予防情報です★
◆人前で靴を脱げない、悩み多きお父さんへ
◆臭わない靴、ありました。ビーウェルシューズ
◆足の臭いや水虫、イヤ〜ッ!!そんな人のクチコミで売れ筋になった石鹸
◆ミョウバンスプレーの抗菌力が足臭に効きました
◆水虫キャリアは足臭の常習犯では?
◆一度塗り込めば10日間無臭
◆毛穴に詰まった「酸化した皮脂」を落とせば臭い解消できます

posted by GANT at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 足の臭い
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。